コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

液体発射薬 えきたいはっしゃやくliquid propellants

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

液体発射薬
えきたいはっしゃやく
liquid propellants

火砲から弾丸を発射するために使用する液体状の発射薬。従来の固体発射薬に比べ,貯蔵,輸送,取り扱いが容易で,射距離に応じた使用量の調節がきめ細かくできる。装てん方式には,使用量全量を一度に薬室に注入し点火する一括注入式と,点火後も注入し続ける再生注入方式がある。また,1液式と2液式があり,ヒドラジン硝酸などが用いられる。液体発射薬は現在各国で研究されており,適用兵器は,戦車砲野戦砲などが考えられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

液体発射薬の関連キーワード火砲

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android