液化ガス(読み)えきかがす(英語表記)liquefied gas

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

液化ガス
えきかがす
liquefied gas

常温で気体であるガスが、冷却したり単に圧縮だけで液体になったものを工業的に液化ガスとよぶ。塩素、二酸化硫黄(いおう)、アンモニア、プロパン、ブタンなどが液化ガスとなる。狭義にはプロパン、ブタンなどの液化石油ガス(LPG)をさす。[真田雄三]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

液化ガスの関連情報