液化ガス(読み)えきかがす(英語表記)liquefied gas

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

液化ガス
えきかがす
liquefied gas

常温で気体であるガスが、冷却したり単に圧縮だけで液体になったものを工業的に液化ガスとよぶ。塩素、二酸化硫黄(いおう)、アンモニア、プロパン、ブタンなどが液化ガスとなる。狭義にはプロパン、ブタンなどの液化石油ガス(LPG)をさす。[真田雄三]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ギャンブル等依存症対策基本法

競馬やパチンコなどのギャンブル依存症への対策を進めるために、国や地方公共団体に対して、依存症の予防・啓発や、患者、家族へのケア、支援に関する計画の策定などを義務付ける国の法律。自民党と公明党、日本維新...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

液化ガスの関連情報