淀川躑躅(読み)よどがわつつじ

精選版 日本国語大辞典「淀川躑躅」の解説

よどがわ‐つつじ よどがは‥【淀川躑躅】

〘名〙 ツツジ科の落低木。朝鮮半島対馬に自生するチョウセンヤマツツジ八重咲き園芸品種で、庭園に植えられる。葉は互生し、披針形で両端がとがる。四~五月、枝先に、紫紅色の花を二~三個開く。〔大和本草(1709)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「淀川躑躅」の解説

よどがわ‐つつじ〔よどがは‐〕【×淀川躑躅】

ツツジの一種。朝鮮半島および対馬に自生するチョウセンヤマツツジの園芸品種。葉は細長く、4、5月ごろ、八重咲きで香りのある紫紅色の花を開く。観賞用。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版「淀川躑躅」の解説

淀川躑躅 (ヨドガワツツジ)

学名Rhododendron yedoense
植物。ツツジ科の半常緑低木,チョウセンヤマツツジの園芸品種

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android