コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深井晃子 ふかい あきこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

深井晃子 ふかい-あきこ

1943- 昭和後期-平成時代の服飾評論家。
昭和18年9月10日生まれ。京都服飾文化研究財団のキュレーターとなり,「モードのジャポニスム」展など斬新な服飾展を企画し注目される。平成11年ジャポニスム学会賞。評論・執筆活動もおおい。神戸女子大教授をへて,12年静岡文化芸大教授。岡山県出身。お茶の水女子大卒,ソルボンヌ大卒。著作に「20世紀モードの軌跡」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

深井晃子の関連キーワードサン・ローラン(Yves Saintファッション・ショーガーター(靴下留め)マタニティ・ドレスサリー(民族衣装)オートクチュールファンデーションサロン(腰衣)アバ(外衣)バレンシアガファッションストッキングプレタポルテブラジャーサラファンペチコートネグリジェコルセットディオールワイシャツ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

深井晃子の関連情報