コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深沢幸雄 ふかざわ ゆきお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

深沢幸雄 ふかざわ-ゆきお

1924- 昭和後期-平成時代の版画家。
大正13年7月1日生まれ。東京美術学校(現東京芸大)で彫金をまなぶ。駒井哲郎の作品に魅せられ,昭和29年から銅版画独習。37年現代日本美術展で優秀賞,47年フィレンツェ国際版画ビエンナーレ展で受賞。62年多摩美大教授。平成2年日本版画協会理事長。メゾチントを中心に多様な技法を駆使して制作,詩画集も発表する。山梨県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

深沢幸雄の関連キーワード島津保次郎衣笠貞之助溝口健二村田実伊藤大輔清水宏山本嘉次郎実験映画ビダールビッチ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

深沢幸雄の関連情報