コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深沢権八 ふかざわ ごんぱち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

深沢権八 ふかざわ-ごんぱち

1861-1890 明治時代の自由民権運動家。
文久元年4月28日生まれ。武蔵(むさし)多摩郡(東京都)深沢村の山林地主の家に生まれる。千葉卓三郎らと討論し,明治14年203条の「日本帝国憲法」(五日市憲法草案)起草につくす。18年元老院に国会開設期限短縮建白書を提出。23年神奈川県会議員。明治23年12月24日死去。30歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

深沢権八の関連キーワード内山 安兵衛内山安兵衛明治時代

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android