コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

混合水栓 コンゴウスイセン

デジタル大辞泉の解説

こんごう‐すいせん〔コンガフ‐〕【混合水栓】

水栓の一種。浴室やキッチン・洗面台などで使われている、湯と水を混ぜて一つの吐水口から出す水栓のこと。→単水栓

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

リフォーム用語集の解説

混合水栓

1つの蛇口から水道水給湯器の湯を混ぜ出す方式の水栓。混合比・流量調節が同時にできるシングルレバー方式が主流。他には調節部が別れているツーハンドル式、自動的に温度調整できるサーモスタット式などもある。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

こんごうすいせん【混合水栓】

湯と水が混ざって一つの口から出る水栓金具。ハンドル部分が2つあるツーハンドル混合水洗や、一つにまとめたシングルレバー式混合水栓、自動的に温度が一定になるように調節できるサーモスタット式などがある。◇「ミキシングバルブ」ともいう。

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

混合水栓の関連キーワードサーモスタット付混合水栓シングルレバー混合水栓グースネック混合栓シングルレバー水栓喜多村合金製作所浄水器・整水器ビデ

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android