コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清原枝賢 きよはらの えだかた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清原枝賢 きよはらの-えだかた

1520-1590 戦国-織豊時代の儒者。
永正(えいしょう)17年生まれ。清原国賢,清原マリアの父。明経(みょうぎょう)博士。祖父清原宣賢(のぶかた)につぐ名儒として知られ,大内義隆,松永久秀の師となる。永禄(えいろく)6年宮内卿。同年ビレラから受洗したがのち棄教。天正(てんしょう)9年正三位にのぼり出家した。天正18年11月15日死去。71歳。法名は道白。名は「しげかた」とも。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

清原枝賢の関連キーワードロレンソ結城忠正式目抄

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android