清水利兵衛(読み)しみず りへえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清水利兵衛 しみず-りへえ

?-1654 江戸時代前期の農民。
信濃(しなの)(長野県)高井郡押切村の名主郷倉に粗米をたくわえていたという理由で,責任をとわれ承応(じょうおう)3年処刑,闕所(けっしょ)となる。村人はその屋敷跡に利兵衛地蔵をまつった。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android