コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清水千賀 しみず ちか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清水千賀 しみず-ちか

1837-1862 幕末の俳人。
天保(てんぽう)8年生まれ。銭屋五兵衛の孫。祖父,および父の荷汀,叔父の素由,橘田春湖(きった-しゅんこ)にまなび,ともに歌仙を巻いて知られた。16歳のとき銭屋騒動がおこり,父が入牢。父の代牢をねがい,深夜神仏に祈願しつづけて健康をそこない文久2年6月23日没した。26歳。加賀(石川県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

清水千賀の関連キーワード千賀

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android