コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清水千賀 しみず ちか

1件 の用語解説(清水千賀の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清水千賀 しみず-ちか

1837-1862 幕末の俳人。
天保(てんぽう)8年生まれ。銭屋五兵衛の孫。祖父,および父の荷汀,叔父の素由,橘田春湖(きった-しゅんこ)にまなび,ともに歌仙を巻いて知られた。16歳のとき銭屋騒動がおこり,父が入牢。父の代牢をねがい,深夜神仏に祈願しつづけて健康をそこない文久2年6月23日没した。26歳。加賀(石川県)出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

清水千賀の関連キーワードスタング(父子)ウィリス本因坊秀策サイゴン条約黒住教マン茨田郡士山田屋大助大塩平八郎サヌーシー派

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone