コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

減価 ゲンカ

2件 の用語解説(減価の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

げん‐か【減価】

[名](スル)
定価から割り引くこと。また、その値段。値下げ。値引き。「減価販売」
価額をへらすこと。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の減価の言及

【固定資産】より

…(3)は余裕資金の利殖のための投資および他企業を支配・統制する目的や取引関係を密接にする目的で行う投資等の資産をいい,定期預金,長期貸付金,子会社株式,子会社社債,関係会社出資金等が含まれる。 設備資産には一定の限られた命数(耐用年数)があり,その期間中の使用や所有によって価値が減っていく(減価する)性質のものである。したがって減価depreciationに見合う金額を費用化する必要がある。…

※「減価」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

減価の関連情報