コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

減食療法のポイント げんしょくりょうほうのぽいんと

家庭医学館の解説

げんしょくりょうほうのぽいんと【減食療法のポイント】

 肥満者には共通するいくつかの特徴的な食習慣があります。肥満者の食生活には、摂取エネルギーの過剰と同時に、一度に大量に食べる「どか食い」や「早食い」、また、間食や夜食などの習慣が多くみられます。
 そこで、減量促進のポイントをあげてみましょう。
①1日3回、定まった時間、定まった場所で規則的に食事をする。
②テレビを見ながら、人と話しながらの食事はやめる。
③ゆっくりと味わって食べる。
④机の上など、身近なところに食物を置かない。
⑤料理は手間をかけ、余らないようにつくる。
⑥情緒を安定させる。
⑦食事内容を記録し、体重を測定する。
 以上に注意し、楽しく食事をしながら、エネルギー摂取量の制限を続ける工夫をしてください。

出典 小学館家庭医学館について 情報