渡辺 順三(読み)ワタナベ ジュンゾウ

  • 渡辺 順三 (わたなべ じゅんぞう)

20世紀日本人名事典の解説

大正・昭和期の歌人,社会運動家



生年
明治27(1894)年9月10日

没年
昭和47(1972)年2月26日

出生地
富山県富山市千石町

学歴〔年〕
富山中〔明治40年〕中退

経歴
13歳の時上京神田の家具商の小僧となる。大正3年空穂の「国民文学」創刊に参加。のち口語歌運動に専念し、14年に「芸術と自由」を創刊したのをはじめさまざまなプロレタリア短歌運動を展開した。昭和16年検挙される。戦後は新日本歌人協会創立のメンバーとなり、21年機関紙「人民短歌」を創刊。24年「新日本歌人」に改題後も一貫して民衆短歌の道を歩いた。著書は、歌集貧乏の歌」「生活を歌ふ」「烈風の街」「日本の地図」「波動」、評論・研究書「定本・近代短歌史」「石川啄木・その生活と芸術」「秘録・大逆事件」など多数。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1894年9月10日
大正時代;昭和時代の歌人。新日本歌人協会会員
1972年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

実効再生産数

感染症が流行している集団において、ある時点で、一人の感染者から二次感染する人数の平均値。再生産数が1を上回ると、一人の感染者が複数の人に感染させるため、流行は拡大し、1を下回ると、感染者数が減少し、流...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android