烈風(読み)レップウ

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

山形の米焼酎焼酎は本来清酒を蒸留する貴重な酒であったが、甲類焼酎全盛時にとなりかけた。酒名は、その幻の酒の復活の意味を込めて、往年の名戦闘機の名にちなみ命名。低温の減圧蒸留で造った原酒を5年間熟成させる。原料は米、米麹。アルコール度数40%。蔵元の「米鶴酒造」は元禄年間(1688~1704)創業。清酒「米鶴」の醸造元。所在地は東置賜郡高畠町大字二井宿。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 激しく吹く風。強い風。強風。気象学では、樹木の太い幹が吹き動かされ、海上では波が高くなるほどの風をいい、相当風速は毎秒一五~二九メートル。風力六~七にあたる。
※経国集(827)二〇・白猪広成対策文「烈風五日曾不条、崇雨一旬徒無塊」 〔書経‐舜典〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

烈風の関連情報