コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺吾仲 わたなべ ごちゅう

2件 の用語解説(渡辺吾仲の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

渡辺吾仲

江戸前・中期の俳人・仏画師。号は柳後園・予章台・馬才人・百阿・百一字・道秋等。初め五雨亭史邦に学び、落柿舎で芭蕉に謁す。その後李由、支考の門に入る。著に『柿表紙』等。享保18年(1733)歿、61才。のち門人らによって追善集『秋の名残』が編まれた。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺吾仲 わたなべ-ごちゅう

1673-1733 江戸時代中期の俳人。
延宝元年生まれ。京都六条の仏画師。俳諧(はいかい)を中村史邦(ふみくに),河野李由(りゆう),各務支考(かがみ-しこう)にまなぶ。享保(きょうほう)18年9月30日死去。61歳。別号に柳後園,百阿仏など。編著に「柿表紙」など。
【格言など】思ふ事空の仕廻や九月昼(尽)(辞世)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

渡辺吾仲の関連キーワード羅城赤荻露牛原元傘車朱人樗雲貞佐(1)里風帒一立羽不扃

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone