渡辺尚義(読み)わたなべ ひさよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺尚義 わたなべ-ひさよし

わたなべ-なおよし

渡辺尚義 わたなべ-なおよし

1821-? 幕末の砲術家。
文政4年生まれ。越中富山藩士。江戸の下曾根(しもそね)金三郎の門で高島流砲術をおさめ,砲術師範,御筒奉行,製薬奉行となる。半田甚左衛門(じんざえもん)とともに大筒を鋳造。通称は順三郎。号は停雲。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android