コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺文三郎 わたなべ ぶんざぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺文三郎 わたなべ-ぶんざぶろう

1853-1936 明治-昭和時代前期の洋画家。
嘉永(かえい)6年生まれ。はじめ円山派の日本画,のち五姓田(ごせだ)芳柳・義松父子に洋画をまなび,芳柳の長女幽香と結婚した。明治美術会,太平洋画会の創設に参加。明治40年第1回文展に「無音」が入選。昭和11年2月1日死去。84歳。備中(びっちゅう)(岡山県)出身。号は薇山。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

渡辺文三郎の関連キーワード徳川家慶ヘニー数学基礎論ジョージ人民戦線トヨダAA型浪華悲歌日本映画コック=ブロンホフ聖地管理問題