渡辺武(読み)わたなべ たけし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺武 わたなべ-たけし

1906-2010 昭和-平成時代の官僚,経営者。
明治39年2月15日生まれ。渡辺千冬の長男渡辺慧(さとし)の昭和5年大蔵省にはいる。大蔵財務官,駐米特命全権公使,国際通貨基金・世界銀行の理事をへて,41年アジア開発銀行の初代総裁となる。東京銀行顧問などをつとめ,60年債券格付け機関の日本格付研究所の初代社長。平成22年8月23日死去。104歳。東京出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

渡辺武の関連情報