渡辺美佐子(読み)わたなべ みさこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺美佐子 わたなべ-みさこ

1932- 昭和後期-平成時代の女優。
昭和7年10月23日生まれ。テレビプロデューサー・大山勝美の妻。俳優座養成所から劇団新人会にはいり,昭和30年「家庭教師」で初舞台日活と専属契約をむすび,33年「果しなき欲望」で好評を博す。その後舞台「マリアの首」「真田風雲録」などに出演,57年一人芝居化粧」が評判となり,61年パリ公演もおこなった。平成21年NHKのテレビドラマ「お買い物」で放送文化基金賞演技賞。東京出身。実践女子高卒。著作に「ひとり旅 一人芝居」(昭和62年日本エッセイスト・クラブ賞)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

渡辺美佐子の関連情報