コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺美佐子 わたなべ みさこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺美佐子 わたなべ-みさこ

1932- 昭和後期-平成時代の女優。
昭和7年10月23日生まれ。テレビプロデューサー・大山勝美の妻。俳優座養成所から劇団新人会にはいり,昭和30年「家庭教師」で初舞台。日活と専属契約をむすび,33年「果しなき欲望」で好評を博す。その後舞台「マリアの首」「真田風雲録」などに出演,57年一人芝居「化粧」が評判となり,61年パリ公演もおこなった。平成21年NHKテレビドラマ「お買い物」で放送文化基金賞演技賞。東京出身。実践女子高卒。著作に「ひとり旅 一人芝居」(昭和62年日本エッセイスト・クラブ賞)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

タレントデータバンクの解説

渡辺 美佐子


芸名
渡辺 美佐子

性別
女性

生年月日
1932/10/23

星座
てんびん座

干支
申年

血液型
AB

出身地
東京都

身長
156cm

体重
54kg

デビュー年
1953

靴のサイズ
22.5cm

職種
タレント・俳優・女優/話す仕事

好きなスポーツ
ゴルフ/テニス

資格・免許
普通自動車

趣味・特技
読書/旅行

プロフィール
俳優座養成所を経て、俳優座スタジオ劇団新人会入団、映画『ひめゆりの塔』でデビュー。多くの日活映画作品に出演、『果てしなき欲望』でブルーリボン助演女優賞受賞。1997年、紫綬褒章受賞。主な出演作品に、映画『月光の夏』『千年旅人』『顔』『アカシヤの道』『さよならクロ』『いつか読書する日』、NHKテレビ小説『おしん』『春よこい』『いちばん太鼓』『日本百名山』、NHK土曜ドラマ『ぜいたくな家族』、NHK特集ドラマ『老いてこそなお』『ハルとナツ』、TBS渡る世間は鬼ばかり』、舞台『マリアの首』(新劇演技賞個人賞受賞) 、『オッペケペ』『小林一茶』(紀伊国屋演技賞個人賞)、『朝焼けマンハッタン』、 『グリークス』(第八回読売演劇大賞優秀賞受賞)ほか多数。

デビュー作
映画『ひめゆりの塔』

代表作品
舞台『化粧二幕』(1982) / 映画『月光の夏』(2000) / 映画『さよならクロ』(2001)

出典|株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて | 情報

渡辺美佐子の関連キーワード清水宏斎藤寅次郎成瀬巳喜男山中貞雄五所平之助マキノ雅広稲垣浩小津安二郎キューカー満州国

渡辺美佐子の関連情報