コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺良夫(2) わたなべ よしお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺良夫(2) わたなべ-よしお

1926- 昭和後期-平成時代の弁護士。
大正15年3月28日生まれ。昭和32年開業。朝日訴訟,堀木訴訟など社会保障関係の裁判の弁護にあたる。長沼ナイキ訴訟(自衛隊違憲訴訟)でも活躍。59年全国医療問題弁護団代表として患者の権利宣言を発表。エイズ訴訟弁護団団長をつとめる。宮城県出身。東北大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

渡辺良夫(2)の関連キーワード弁護士

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android