コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺雲裡坊 わたなべ うんりぼう

1件 の用語解説(渡辺雲裡坊の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺雲裡坊 わたなべ-うんりぼう

1693-1761 江戸時代中期の俳人。
元禄(げんろく)6年生まれ。各務支考(かがみ-しこう)の門人。延享4年近江(おうみ)義仲寺の無名庵5世となり,松尾芭蕉(ばしょう)の幻住庵を再興した。与謝蕪村(よさ-ぶそん)と交遊があった。宝暦11年4月27日死去。69歳。尾張(おわり)(愛知県)出身。別号に有椎翁,三四庵,杉夫。編著に「柱隠(はしらかくし)」「蕉門名録集」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

渡辺雲裡坊の関連キーワードシュパンベルグスパンベルグ野呂元丈野呂元丈野呂元丈野呂元丈叙勲日本酒の消費量猪飼敬所いろは新助

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone