コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定常状態 ていじょうじょうたいstationary state

翻訳|stationary state

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

定常状態
ていじょうじょうたい
stationary state

流体の流れ,熱の伝導電流などの動的な現象で,それらの状態を決定する諸量が時間的に不変なとき,その状態を定常状態という。過渡状態に対する用語。量子力学では,系のエネルギー一定の状態をいう。原子,分子,原子核などエネルギー準位には定常状態が対応している。電気回路では入力信号が加えられて過渡応答が消えるほど十分に時間が経過したときのことをいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ていじょう‐じょうたい〔テイジヤウジヤウタイ〕【定常状態】

流体の速さや電流の強さなど動的現象の物理量が、空間の各点において時間的に変化がなく一定している状態。
量子力学で、ある体系のエネルギーが一定に保たれている状態。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典の解説

定常状態

 ある系へ流入する物質の量と流出する物質の量が等しいなど,動的状態にある系の出入り同量である状態.例えば体成分の合成量と分解量が同じ状態や,可逆反応の両方向の反応が同一である状態など.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ていじょうじょうたい【定常状態 stationary state】

経済学においては生産と消費を繰り返しつつ同じ経済状態を再現し続ける経済を,定常状態の経済という。それは完全な静止の状態ではない。世代の交代と資本の更新を続けながら,人口や資本量,生産量,消費量などが変わらないままに推移する状態が定常状態である。A.スミス,D.リカード,J.S.ミルなどのイギリス古典派の経済学者たちは,社会がやがてそのような状態に到達するという見方をしていた。また,経済発展へのいわゆる離陸前の経済の状態は,定常状態に近いといえるであろう。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ていじょうじょうたい【定常状態】

流体の流れ、電流・熱伝導などで、場所ごとの物理量が時間によって変化しないで一定に保たれる状態。
量子力学で、その系のエネルギーが確定値を保っている状態。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の定常状態の言及

【過渡現象】より

…これは,出力が入力だけによって決まる例である(図1)。負荷が抵抗とインダクタンスとからなる図2の場合には,入力が変化する前の電流から,変化後の最終的な状態(これを定常状態という)に向かって連続的に指数関数的に近づく。さらに図3のように抵抗とキャパシタンスとからなる回路では,いったん電流が不連続に変わってから,次の定常値に接近する。…

【経済動学】より

…経済諸変数の異時的因果関係によって生起する,時間の経過にともなう経済変動の特性を解明することを目的とする研究。これに対し経済静学economic staticsは,ある時点または1単位期間における経済の均衡状態(短期均衡),あるいは時間を通じて不変な状態,いわゆる定常状態(長期均衡)の特性を明らかにしようとする。たとえば国民総生産(GNP)についていえば,固定資本は労働人口などとともに国民総生産に影響を及ぼす重要な要因であるが,固定資本設備の建設期間は長いので今年度の投資は直ちには生産力として稼働しえない。…

【原子】より

…このような場合を含めて,一般に電子の状態は一つの波動関数ψ(x,y,z,t)で表される(x,y,zは位置座標)。管の中で空気を振動させると定常波が生ずることがあるが,量子力学によれば,原子内の電子の波についても定常波があり,定常波が存在するときその状態を定常状態と呼ぶ。水素原子のような1電子系の場合,定常状態の波動関数ψ(x,y,z,t)はψ(x,y,z,0)・exp{-iEt/ħ}の形をもつ(ここでEはその状態の電子のエネルギーである)。…

【遷移確率】より

…量子力学的な系が一つの定常状態から他の定常状態に移る確率。一例として原子による光の吸収を考えてみる。…

【平衡】より

…すなわち,いずれも体系の内部に物理量の流れが存在するという意味で熱平衡状態からはずれた典型例を与えるものである。 平衡状態に類似概念でこれより広い意味を含む概念に定常状態があげられる。運動法則(1)についていえば,すべての物理量xiについてẋi=0の条件に従う状態が平衡であった。…

【量子力学】より

…それ以後,波動関数は点aからシュレーディンガーの波動方程式に従って広がっていくことになる。
[定常状態]
 シュレーディンガー方程式の解のなかには,波動が空間のあらゆる点でいっせいに足並みそろえて振動するようなものがある。これは,2点の間にピーンと張った弦の振動の場合なら固有振動に相当するもので,量子力学の波動の場合にもその振動数は特定の一連の値(固有振動数)ν0,ν1,……に限られる。…

※「定常状態」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

定常状態の関連キーワードシュレーディンガーの波動方程式フランク‐コンドンの原理大気じょう乱(大気擾乱)ボルツマンの輸送方程式ビヤクネス定理(海流)連続の法則(流体力学)エネルギー・レベル定常状態(物理学)平行ソレノイド則ボーアの原子理論過渡現象(電気)定常状態(経済)社会的均衡高齢化社会振動数条件肺胞ガス式定常開放系励起状態代謝調節行列力学

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

定常状態の関連情報