コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

測光器 ソッコウキ

デジタル大辞泉の解説

そっこう‐き〔ソククワウ‐〕【測光器】

光の強さ・明るさの度合いを測る装置。光度計照度計光束計など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

測光器
そっこうき
photometer

人間の目の標準比視感度(波長と相対感度の関係)に相当する分光感度特性をもつ放射計の総称。光源の明るさを測定するもの(光度計、輝度計)と、対象面に入射する光の強さを測定するもの(光束計、照度計)とに大別される。いずれも単位時間当りの入射光のエネルギーを光電変換などによって測定する装置であり、光検出器の分光特性とフィルターの分光特性とを組み合わせて、標準比視感度に相当する分光感度特性を実現している。標準比視感度は国際照明委員会(CIE)によって統一的に定められており、国際単位系(SI)における測光量の単位、カンデラ(cd、光度)、ルーメン(lm、光束)、ルクス(lx、照度)はこの標準比視感度を放射エネルギーに乗じたものとして定義されている。なお、波長領域ごとの放射エネルギーを測るには分光光度計などを用いる。[三井清人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の測光器の言及

【測光】より

…そのため比視感度関数が標準化されないまま今日に至っており,したがって測光もできないでいる。標準比視感度
[測光器]
 測光を行う装置を測光器という。もしそれが光度を測るものなら光度計,照度なら照度計,輝度なら輝度計である。…

※「測光器」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

測光器の関連キーワードオットー・リチャード ルンマースペーステレスコープハッブル宇宙望遠鏡赤外線天文学吸光光度法天体望遠鏡光電光度計ツェルナー天体観測ルンマーカイパー露出計積分球

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android