コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯浅治郎 ゆあさ じろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

湯浅治郎 ゆあさ-じろう

1850-1932 明治-大正時代の政治家。
嘉永(かえい)3年10月21日生まれ。湯浅八郎の父。湯浅半月の兄。妻は湯浅初子。明治5年図書館便覧舎を創立。11年新島襄(にいじま-じょう)から受洗,郷里群馬県安中に安中教会を創立。また県会議員となり全国にさきがけて廃娼を実現。23年衆議院議員(当選2回)。新島没後の同志社の運営にあたった。昭和7年6月7日死去。83歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

湯浅治郎の関連キーワード満州国テーラー犬養毅内閣斎藤実内閣詩と詩論道光帝序曲難波抱節ニーマン当用漢字

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone