コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

満足化基準 まんぞくかきじゅん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

満足化基準
まんぞくかきじゅん

複数の案のなかからの選択,あるいは一つのプロジェクト実行などに関する意思決定において,結果として最大成果を獲得できなくとも,意思決定者自身がある程度満足できるような成果ならば,それで満足しようという意思決定原理。理論的に考えられる最大の水準の結果を追求すると仮定したときの基準たる「極大化基準」よりも現実をよく現したものであるといえよう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

満足化基準の関連キーワード複数

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android