コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

源内焼 げんないやき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

源内焼
げんないやき

香川県大川郡志度で江戸時代に産した焼物。明和年間 (1764~72) に,平賀源内が長崎から伝えた交趾焼 (こうちやき。中国南部で明・清時代に焼かれた一種の三彩陶) の技法をまねたもの。源内は意匠指導を行い,五番屋伊助 (赤松松山) および脇田源吾 (堺屋舜民) が主として作陶した。「舜民」「民」などの印銘を多く用いたため,舜民焼とも呼ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

げんないやき【源内焼】

香川県志度しどで焼かれた色絵陶器。平賀源内が創始したという。舜民焼。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

源内焼の関連キーワード堺屋源吾志度焼

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android