コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

志度 しど

4件 の用語解説(志度の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

志度
しど

香川県北東部,大川平野の北部を占め,瀬戸内海の志度湾,鴨庄湾,小田湾に臨む地域。旧町名。 1898年町制。 1955年鴨庄,小田の2村と合体。 1956年鴨部 (かべ) 村を編入。 2002年に津田町,大川町,寒川町,長尾町と合併し,さぬき市となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しど【志度】

香川県さぬき市の地名。志度寺平賀源内旧邸がある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

しど【志度】

香川県さぬき市北部の町。志度寺の門前町として発展。平賀源内の生地。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

志度
しど

香川県東部、大川郡にあった旧町名(志度町(ちょう))。現在はさぬき市の北部を占める一地区。1898年(明治31)町制施行。1955年(昭和30)鴨庄(かもしょう)、小田の2村と合併、56年鴨部(かべ)村を編入。2002年(平成14)、津田、大川、寒川(さんがわ)、長尾の4町と合併、市制施行してさぬき市となる。旧志度町地区は鴨部川の下流部を占め、北部は瀬戸内海の志度湾、小田湾などに面する。四国八十八か所第86番札所志度寺(本堂、仁王門などが国指定重要文化財)の門前町、また港町として発展してきた。JR高徳線、高松琴平(ことひら)電気鉄道志度線、国道11号で高松市と結ばれている。また、高松自動車道の志度インターチェンジがある。水稲、ブドウ、トマト、イチゴなどの栽培のほか、明治後期に始まる桐下駄(きりげた)の特産がある。漁業ではノリ、カキ、ハマチの海面養殖や、底引網、刺網などが盛ん。臨海造成地には船舶、産業用機械、建材などの企業を誘致し工業の育成を図った。江戸時代の科学者平賀源内の旧邸や記念館、東大寺写経文書(国指定重要文化財)などを蔵する多和文庫のある多和神社、讃岐(さぬき)の良寛といわれた竹林上人(ちくりんしょうにん)の廟(びょう)などがある。[新見 治]
『『志度町史』(1970・志度町)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

志度の関連キーワード夷隅今治平野讃岐平野讚岐平野嶺北高松[市]福井県あわら市大川〈町〉香川県香川郡香川県小豆郡

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

志度の関連情報