コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

源義朝女 みなもとの よしともの むすめ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

源義朝女 みなもとの-よしともの-むすめ

1146-1159 平安時代後期の女性。
久安2年生まれ。平治(へいじ)の乱に敗れた義朝から娘殺害の命をうけ都にきた鎌田政家に戦いの状況をきき,捕らえられて父の名をけがさないように自分を殺すことをたのむ。政家が義朝の思いもおなじであることをつたえると,従容として死についた。平治元年死去。14歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

源義朝女の関連キーワード平治ビクトル4世エルディグズ朝藤原信頼紀二位藤原惟方源義経源義経ジョン[ソールズベリー]パスカリス3世

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android