コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

源興 みなもとの おこる

1件 の用語解説(源興の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

源興 みなもとの-おこる

828-872 平安時代前期の官吏。
天長5年生まれ。源常(ときわ)の子。嵯峨(さが)源氏。左近衛権(さこんえのごんの)少将,相模守(さがみのかみ)をへて,天安元年右近衛中将となる。清和天皇の蔵人頭(くろうどのとう)をつとめた。従四位上。貞観(じょうがん)14年11月19日死去。45歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

源興の関連キーワード真庭(市)飛鳥2安心生活創造事業経営安定基金耶律阿保機巨勢金岡家原善宗伊伎是雄笠継子紀今守

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone