源頼隆(読み)みなもとの よりたか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

源頼隆 みなもとの-よりたか

1159-? 平安後期-鎌倉時代の武将。
平治(へいじ)元年生まれ。源義隆の子。父が平治(へいじ)の乱で死したため,生後すぐ下総(しもうさ)に配流。千葉常胤(つねたね)の監視下にそだち,源頼朝挙兵常胤とともに陣した。信濃(しなの)(長野県)若槻氏のという。通称は毛利冠者。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アラビックヤマト

ヤマト株式会社の液状のりのブランド名。1975年発売。スポンジキャップと速乾性が特徴。スタンダードのほか、先がカーブしている「エル」、太・細塗りが出来る「ツイン」、スポンジ部分を下にして置ける「さかだ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android