コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

準法律行為 じゅんほうりつこうい

1件 の用語解説(準法律行為の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

準法律行為
じゅんほうりつこうい

意思表示を要素としない,人の適法な行為をいう。適法行為という点では法律行為と同じであるが,意思表示を必要としない点で法律行為と異なる。準法律行為には表現行為と実行行為とがある。表現行為とは感情の表示 (民法旧規定に認められた離婚原因に対する宥恕) ,観念の通知 (社員総会の通知,代理権授与の通知) ,意思の通知 (相手方への催告) などであり,実行行為とは弁済行為,先占,事務管理などである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の準法律行為の言及

【意思表示】より

…売買契約の申込みや承諾,遺言などのように,一定の私法上の法律効果の発生を意欲する意思をもち,それを他人に知らせるために外部に表示する行為であり,その意思の内容どおりの法律効果の発生が法律によって認められているものである。意思の通知,観念の通知,感情の通知などの準法律行為が,行為者(通知者)の意思・意欲とは無関係に法律上の効果を生ずるのとは異なる。 この意思表示は,〈私的自治の原則〉(私人間の法律関係は原則として,その当事者たる私人みずからをしてその欲するところにしたがって決定し形成させるのが合理的であるとする原則)の法律上の手段である法律行為に欠かすことのできない要素をなすものである。…

※「準法律行為」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

準法律行為の関連キーワード意思実現詐欺取消し法律行為無効申立て仮装行為合同行為事実行為脅迫と強迫

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone