コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漁業補償 ぎょぎょうほしょう

2件 の用語解説(漁業補償の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

漁業補償
ぎょぎょうほしょう

なんらかの行為によって漁業に損害を与えた場合に行われる金銭的な補償。漁業法では,公益上の理由から,漁業権,漁業許可を取消す場合には補償することを規定しているが,この規定が発動された事例は少い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

漁業補償

ダムの建設などによって漁業権が消滅する場合や、工事に伴って漁業が一時的に制限される場合に支払われる。漁獲実績や魚価などを調べて決める。

(2014-09-11 朝日新聞 朝刊 山形 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

漁業補償の関連キーワード財政犯詐欺認可賠償違約賠償背任粗暴犯図利加害目的間接被害住民訴訟と地方自治体職員

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

漁業補償の関連情報