コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

演劇・舞踊 えんげき・ぶよう

日本文化いろは事典の解説

演劇・舞踊

演劇」とは、俳優舞台の上で脚本に従い、言葉と動作によって表現したものを観客に見せる芸術の事です。 俳優の動作・台詞〔セリフ〕まわし・脚本・音楽・装置・照明など、あらゆる要素が鑑賞の対象となる総合芸術です。「舞踊」とは、音楽に合わせた身振りや手振りによって感情や意思を表現する芸能の事です。「演劇・舞踊」は、日本古来から続いているものや、大陸から伝わったものが発展・融合して成立したものまでその個性は豊かです。 舞台芸術として、お座敷芸として、郷土舞踊として、その性質は様々ですが、人々の娯楽として、現在に至るまで人々の心を楽しませています。日本文化いろは事典では、演劇・舞踊を 「い」特徴、「ろ」起源・歴史、「は」形式・構成・流派など という内容でご紹介しています。

出典|シナジーマーティング(株)日本文化いろは事典について | 情報

演劇・舞踊の関連キーワードドゥブロブニクサマーフェスティバルナーティヤ・シャーストラバーラタ・ナーティヤム日本芸術院・日本藝術院藤浪 与兵衛(4代目)藤浪 与兵衛(3代目)パフォーミングアーツジュリアード音楽学校ロバート ウィルソン藤浪与兵衛(初代)ハンガリーの春祭り藤浪与兵衛(4代)藤浪与兵衛(3代)ジュリアード音楽院藤浪与兵衛(2代)ウィーン芸術週間オーディトリアム芸能人・藝能人パフォーマンス池谷信三郎

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

演劇・舞踊の関連情報