コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

演劇・舞踊 えんげき・ぶよう

1件 の用語解説(演劇・舞踊の意味・用語解説を検索)

日本文化いろは事典の解説

演劇・舞踊

「演劇」とは、俳優が舞台の上で脚本に従い、言葉と動作によって表現したものを観客に見せる芸術の事です。 俳優の動作・台詞〔セリフ〕まわし・脚本・音楽・装置・照明など、あらゆる要素が鑑賞の対象となる総合芸術です。「舞踊」とは、音楽に合わせた身振り手振りによって感情や意思を表現する芸能の事です。「演劇・舞踊」は、日本古来から続いているものや、大陸から伝わったものが発展・融合して成立したものまでその個性は豊かです。 舞台芸術として、お座敷芸として、郷土舞踊として、その性質は様々ですが、人々の娯楽として、現在に至るまで人々の心を楽しませています。日本文化いろは事典では、演劇・舞踊を 「い」特徴、「ろ」起源・歴史、「は」形式・構成・流派など という内容でご紹介しています。

出典|シナジーマーティング(株)
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

演劇・舞踊の関連キーワード戯曲脚本車輪モノローグ板付き地謡座仕打ち捨て台詞台の物敷舞台

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

演劇・舞踊の関連情報