演壇(読み)えんだん

精選版 日本国語大辞典「演壇」の解説

えん‐だん【演壇】

〘名〙 聴衆席より一段高くして、演説者講演者が立つように作った場所。
※寧馨児(1894)〈石橋思案〉一五「は今此演(エンダン)を降(くだ)らんとするに臨みて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「演壇」の解説

えん‐だん【演壇】

講演や演説をする人が上がる壇。
[類語]教壇講壇

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の演壇の言及

【ロストラ】より

…古代ローマのフォルム・ロマヌムにあった演壇。〈船の舳先〉を意味するロストルムrostrumの複数形で,演壇が前338年にアンティウムAntiumからもたらされた舳先で装飾されていたことに由来する。…

※「演壇」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android