演壇(読み)えんだん

精選版 日本国語大辞典「演壇」の解説

えん‐だん【演壇】

〘名〙 聴衆席より一段高くして、演説者講演者が立つように作った場所。
※寧馨児(1894)〈石橋思案〉一五「は今此演(エンダン)を降(くだ)らんとするに臨みて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の演壇の言及

【ロストラ】より

…古代ローマのフォルム・ロマヌムにあった演壇。〈船の舳先〉を意味するロストルムrostrumの複数形で,演壇が前338年にアンティウムAntiumからもたらされた舳先で装飾されていたことに由来する。…

※「演壇」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android