寧馨児(読み)ネイケイジ

  • 寧×馨児

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「寧馨」は「このような」の意)
① このような男児。かくのごとき子。〔晉書‐王衍伝〕
② すぐれた児。神童。
※帰省(1890)〈宮崎湖処子〉一「彼の子宮を仮り来れる吾王国の継嗣は抑も如何なる寧馨児(ネイケイジ)ぞ」 〔宋書‐前廃帝紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android