コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漕ぐ コグ

デジタル大辞泉の解説

こ・ぐ【×漕ぐ】

[動ガ五(四)]
櫓(ろ)や櫂(かい)を使って水をかき、舟を進める。「ボートを―・ぐ」
足や腰を曲げたり伸ばしたりして、乗り物を進めたり振り動かしたりする。「自転車を―・ぐ」「ブランコを―・ぐ」
深い雪ややぶの中などをかき分け、道を開くようにして進む。「新雪を―・いで頂上を目ざす」
(「舟をこぐ」の形で、1の動作に見立てて)座ったままからだを前後左右に揺らして居眠りをする。「電車の座席で舟を―・ぐ」
[可能]こげる[ガ下一]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こぐ【漕ぐ】

( 動五[四] )
手や足を繰り返し動かして前に進む。
・櫂かいなどで水をかいて、舟などを進める。 「ボートを-・ぐ」 「櫓を-・ぐ」
ペダルを踏んで、自転車などを進める。 「自転車のペダルを-・ぐ」
足を動かしてブランコを揺らす。 「ブランコを-・ぐ」
手押しポンプを手で動かす。 「ポンプを-・いで水を汲む」
(雪の中ややぶの中を)かきわけて進む。 「深い雪を-・ぐ」 「やぶを-・ぐ」 〔上代からの語〕
[可能] こげる
[慣用] 舟を-

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

漕ぐの関連キーワード葦刈り・蘆刈り・葦苅り・芦苅りスタンドアップパドルボードデービッド アーロノビッチヴォガロンガカヌーイング八重の潮風行きかぐる自転車漕ぎ咿唖・咿啞しなてるやハイピッチパドリング漕ぐ舟の櫓櫂なし水脈導く望月美結御食つ国由こさるかもよスカル

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

漕ぐの関連情報