コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

潘金蓮 はんきんれん Pān Jīn lián

1件 の用語解説(潘金蓮の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

はんきんれん【潘金蓮 Pān Jīn lián】

中国の小説《水滸伝》に登場する淫婦で,姦通と夫殺しが露見して亡夫の弟武松に殺されるが,小説《金瓶梅》では女主人公として登場。西門慶(せいもんけい)の第5夫人におさまった後も,色欲をほしいままにする天性の悪女として描かれる。西門慶の死後,その娘婿と通じて西門家から追放されたあげく武松に惨殺される。この淫婦によって,中国文学における小説の世界は,全く新しい時代に入ったといえよう。【中野 美代子】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の潘金蓮の言及

【武松】より

…清河県(河北省)出身とされ,景陽岡で人食い虎を素手で打ち殺して名をあげる。のち兄を毒殺した嫂の潘金蓮とその情夫の西門慶(せいもんけい)を殺したため罪を問われ,梁山泊に入り,最後は杭州の六和寺で出家,80歳で没する。明代の小説《金瓶梅(きんぺいばい)》は,彼が潘金蓮,西門慶を殺した話をもとに敷衍(ふえん)したものである。…

※「潘金蓮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

潘金蓮の関連キーワード施耐庵水滸伝本朝水滸伝羅貫中淫婦四大奇書神稲水滸伝天保水滸伝娘化(ニアンホワ)『水滸伝』

潘金蓮の関連情報