コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

潜匿 セントク

デジタル大辞泉の解説

せん‐とく【潜匿】

[名](スル)人知れずかくれること。また、かくすこと。
「金陵に―し、以て復讐を謀る」〈東海散士佳人之奇遇

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せんとく【潜匿】

( 名 ) スル
ひそみ隠れること。また、隠すこと。 「或は遁逃し或は-せしが/経国美談 竜渓

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

潜匿の関連キーワード德・瀆・匿・得・徳・特・督・禿・篤兵役拒否日柳燕石経国美談

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

潜匿の関連情報