コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

潤い ウルオイ

デジタル大辞泉の解説

うるおい〔うるほひ〕【潤い】

適度の水分を含むこと。しめり。「肌の潤いを保つ」
落ち着きのある味わい。精神面で、ゆとりがみられること。情味。「心の潤い」「潤いのある文章」
金銭的に余裕ができること。豊かになること。「暮らしに潤いが生まれる」
恵み。恩恵。「天来の潤いを受ける」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うるおい【潤い】

〔動詞「うるおう」の連用形から〕
適度な水け・湿りけ。 「肌に-がある」
落ち着いてしっとりとした気分・味わい。情趣。また、精神的ゆとり。 「 -のある家庭を築く」
金銭的な余裕。 「事業の成功が家計に-をもたらした」
恩恵。恩沢。 「天朝みかどのみ-遠く弊邑いやしきくにに及び/日本書紀 神功訓

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

潤いの関連キーワード新川周辺地区都市再生整備計画クリスティアン ツィマーマンウォータリングキスミントコミュニティ・マート構想ハイサンプリング録音ジョイ モイストケアエモリエント効果味も素っ気もない低刺激性化粧品R・Cリキッドモイスチャーエコカラット身も蓋もない上漏り下潤う地方創生法フェルゼア国民栄誉賞屋久杉製品がさがさかさかさ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

潤いの関連情報