コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

潮田益子 うしおだ ますこ

2件 の用語解説(潮田益子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

潮田益子 うしおだ-ますこ

1942-2013 昭和後期-平成時代のバイオリニスト。
昭和17年4月4日満州(中国東北部)奉天(現瀋陽)生まれ。桐朋学園子供のための音楽教室をへて桐朋学園女子高に学び,小野アンナ,斎藤秀雄らに師事。卒業後ソ連などに留学。ワイマンやシゲティに師事。昭和38年エリザベート王妃国際音楽コンクール入賞,41年チャイコフスキー国際コンクール2位。国際的なソリストとして活動。ボストンニューイングランド音楽院教授として後進の指導にもあたり,サイトウ・キネン・オーケストラなどの中心メンバーとしても活躍した。平成25年5月28日死去。71歳。レニングラード音楽院卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

百科事典マイペディアの解説

潮田益子【うしおだますこ】

ヴァイオリニスト。旧満州国奉天市(中国瀋陽市)に生まれる。斎藤秀雄吉田秀和らの桐朋学園子供のための音楽学校で学び,13歳で東京交響楽団との共演で演奏家デビュー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の潮田益子の言及

【チャイコフスキー国際音楽コンクール】より

…おもな入賞者には,ピアノのバン・クライバーン(1958),ウラジーミル・アシケナージ(1962),バイオリンのギドン・クレメル(1970),声楽のエレーナ・オブラスツォワ(1970)らがいる。日本人ではバイオリンの潮田益子(1966),チェロの岩崎洸(1970)らが入賞している。【成沢 玲子】。…

※「潮田益子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

潮田益子の関連キーワード天田昭次飯高茂岡庭昇鴨武彦清川雪彦謝名元慶福鈴木鷹夫辻隆中川清司鈴木篤之

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone