コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

潰瘍病 カイヨウビョウ

デジタル大辞泉の解説

かいよう‐びょう〔クワイヤウビヤウ〕【潰瘍病】

細菌の寄生により柑橘(かんきつ)類やトマトなどの葉・茎・果実にかさぶた状の突起やくぼみを形成する病害

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

潰瘍病【かいようびょう】

植物の病気。植物病原細菌キサントモナス・キャンペストリスによる柑橘(かんきつ)類,およびコリネバクテリウム属細菌によるトマト,チューリップに発症する。いずれも茎,葉,果実の皮部に潰瘍状の病斑を生じる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

潰瘍病の関連キーワード胃・十二指腸潰瘍石灰硫黄合剤PCP

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android