コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カン

2件 の用語解説(灌の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かん【灌】[漢字項目]

[音]カン(クヮン)(呉)(漢) [訓]そそぐ
水をそそぐ。流し入れる。「灌漑(かんがい)灌水灌腸灌仏会(かんぶつえ)湯灌
こんもりと群がり生える。「灌木

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

かん【灌 Guàn】

中国,四川省中部,温江地区の県。成都平原の北西にあり,岷江(びんこう)が形成する扇状地の扇頂をしめる。灌口鎮に県政府をおく。前3世紀秦の蜀郡守李氷(りひよう)父子が人々を率いて造成した水利施設都江堰(とこうえん)がある。また道教発祥の地であり,青城山の古常道観はその中心。秦・漢時代は湔氐(せんてい)道とよばれ,3世紀,三国の蜀の時代に都安県がおかれた。北周には汶山県,宋代には永康軍をおいたが,宋末の乱により人口が減り,13世紀以降灌県となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

灌の関連情報