コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

灑水(読み)しゃすい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

灑水
しゃすい

仏教,特に密教儀礼を実行する前に,特別に準備した水を,その場所や器具を浄化するために注ぐこと。また,その水をもいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しゃ‐すい【×灑水/×洒水】

《水を注ぐ意》密教で、加持した香水(こうずい)を注いで煩悩(ぼんのう)・垢穢(くえ)を除く、きよめの儀礼。また、その香水。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android