コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火山岩塊 カザンガンカイ

デジタル大辞泉の解説

かざん‐がんかい〔クワザンガンクワイ〕【火山岩塊】

火山砕屑物(さいせつぶつ)の一。噴火口から放出された、直径64ミリ以上の角張った岩石の破片。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

岩石学辞典の解説

火山岩塊

火口から放出され着地し固化した火山弾(volcanic bomb)が,角張った形状のものが主である場合に火山岩塊といい,これは固体の状態で火山から放出されたと考えられる.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

世界大百科事典内の火山岩塊の言及

【火山】より

…【中村 一明】
【火山活動】
 地球内部のマグマ溜りからマグマが地表に達し,放出される際に起こる動的な現象が火山活動であるが,これには噴火活動,噴気活動,火山性地震の発生,地殻変動などがある。このうち,噴火は地球内部から火山ガス,マグマ,火山岩塊,火山灰などが急速に地表に放出される現象で,とくに固形噴出物を伴うものをいう。火口からガスや水蒸気が比較的ゆるやかに放出される現象は噴火でなく,噴煙活動または噴気活動という。…

※「火山岩塊」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

火山岩塊の関連キーワード火山角レキ岩(火山角礫岩)火山角レキ(礫)岩ブルカノ式噴火火山礫凝灰岩火山噴出物ボム・サグ火山放出物火山砕屑岩火山砕屑物火山角礫岩凝灰角礫岩成層火山スコリア火山礫テフラ火成岩凝灰岩集塊岩火砕流熱雲

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

火山岩塊の関連情報