コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火山爆発 かざんばくはつvolcanic explosion

知恵蔵の解説

火山爆発

火山で起こる爆発的な噴火マグマが主体のものと水蒸気が主体のものがある。マグマによる爆発は、流動性の低いマグマの上昇に伴って、中に溶け込んでいた水蒸気などの気体成分が急激に発泡して気泡になり、膨張するのが原因。気泡の膨張で砕けたマグマは火山灰、軽石、スコリア(黒っぽい玄武岩質のもの)などのテフラ(火山砕屑〈さいせつ〉物)として火口から放出。上昇途中に気体成分が著しく抜けると、マグマは爆発せずに溶岩として流出する。一般に、噴火の初期ほど爆発性が高い。

(井田喜明 東京大学名誉教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

火山爆発の関連キーワードデュボア(William Pène du Bois)サウス・シェトランド[諸島]ウィリアム・ペーン デュボア済州火山島と溶岩洞窟群アールツーデイーフォー海底長期連続観測網噴火マグニチュードコーズウェー海岸噴火エネルギーガラス質凝灰岩ビショップ環スエヴァイト超巨大噴火爆発的噴火クレーター火山放出物大気潮汐論噴火の規模日傘効果カルデラ

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

火山爆発の関連情報