コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火葬塚 かそうづか

世界大百科事典 第2版の解説

かそうづか【火葬塚】

火葬場所を記念して設けた施設。火葬骨を納める火葬墓とは性格を異にする。古代・中世において,火葬場所を火葬塚とし,遺骨を別の墳墓に納める方式は最も格式の高い葬法であり,公式にこれを行えるのは天皇とその近親者に限られている。天皇・上皇女院等の葬礼次第を記した《吉事略儀》(12世紀後半頃)には火葬塚について,貴所(火葬地)の施設を取り除いた後に土を盛ること,石卒都婆(いしそとば)を立てること,釘貫(くぎぬき)(木戸)をたて四面に溝を掘ることを記している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の火葬塚の言及

【陵墓】より

墳墓【秋山 進午】
【日本】
 皇室の墳墓で宮内庁が管理するものをいう。宮内庁法によって,宮内庁が管理している陵,墓,分骨所,火葬塚,灰塚,分骨塔,髪・歯・爪埋納の塔および塚,天皇皇族塔,陵墓参考地,殯斂地(ひんれんち),陪冢,白鳥陵などである。陵墓は皇室用財産に指定され,皇室の用に供する目的をもった国有財産である。…

※「火葬塚」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

火葬塚の関連キーワード島根県隠岐郡海士町海士島根県隠岐郡海士町山梨県甲府市岩窪町真野(新潟県)土御門天皇海士[町]後鳥羽天皇順徳天皇清和天皇淳和天皇海士町蓮台野真稜真野

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android