コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

炭酸ガスの循環 たんさんガスのじゅんかんcarbon dioxide cycle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

炭酸ガスの循環
たんさんガスのじゅんかん
carbon dioxide cycle

地球の地圏,水圏,気圏,生物圏の間での二酸化炭素の循環を指す。植物の光合成により,二酸化炭素は有機物の形に変えられる。また,生物の呼吸によって二酸化炭素が生成される。近年,人間による化石燃料の消費や森林の伐採等により,大量の二酸化炭素が大気中に放出され大気中の二酸化炭素濃度が上昇し,そのため地球規模での気象変化 (温暖化等) が懸念されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android