コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

焔摩天 えんまてん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

焔摩天
えんまてん

焔摩は Yamaの音写。密教に取入れられた閻魔王のこと。仏教を守る十二天の一つとして南方の守護神とされている。また胎蔵界曼荼羅の外金剛部 (げこんごうぶ) 院に属して南方を守護しており,金剛界曼荼羅では,外金剛部の護法神の一つとして北方に位している。焔摩天供 (えんまてんく) 法と呼ばれる供養のための修法において,人々は除病,息災,延寿,生産を祈願する。図像化されるときは閻魔王と異なり,水牛に乗り左手に人頭幢を持つ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

焔摩天の関連キーワード別尊曼荼羅

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android