コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無洗米 むせんまい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

無洗米
むせんまい

とぎ洗いの必要がなく,水を加えるだけで炊飯できる玄米精米した白米の表面に残る粘着性の高い肌を前もって落としてある。肌糠を取り除くための製法は,肌糠の粘着力を利用してはがす BG精米製法,粒状タピオカ(→キャッサバ)に付着させてとる NTWP加工法,水で瞬間的に洗い落として乾燥させる水洗い乾燥法,ブラシなどでこする研米法などがある。このうち BG精米製法は東洋精米機製作所が開発し,1991年頃から普及し始めた。調理に手間がかからないため労働力や水道代の節約になり,とぎ汁による水質汚染のおそれもないことから,特に外食産業,学校給食,企業の社員食堂,病院や老人ホームでの導入が進んだ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

むせん‐まい【無洗米】

研がずにそのまま炊けるよう、糠(ぬか)を取り去った米。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

むせんまい【無洗米】

〔洗う(研ぐ)必要がない米の意〕
水を加えるだけで炊飯できるような状態に加工された米。白米に残留する糠ぬかが、あらかじめ取り除かれている。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

無洗米の関連キーワードホーム・ミール・リプレースメントミール・ソリューションつきたて風味HMR雑穀MS

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無洗米の関連情報