無線LANアクセスポイント(読み)ムセンランアクセスポイント

デジタル大辞泉の解説

むせんラン‐アクセスポイント【無線LANアクセスポイント】

wireless LAN access point無線LANの接続を中継する機器Wi-Fi機能をもつノートパソコン、スマートホン、携帯型ゲーム機などの端末を相互に接続したり、インターネットなどの外部のネットワークと中継したりする。無線LAN親機無線LANブリッジワイヤレスLANアクセスポイントワイヤレスアクセスポイント。Wi-Fiアクセスポイント。Wi-Fiブリッジ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

むせんランアクセスポイント【無線LANアクセスポイント】

無線LANの端末や機器をインターネットに接続するための施設、または機器。◇「ワイヤレスLANアクセスポイント」「ワイヤレスアクセスポイント」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

統合型リゾート(IR)

Integrated Resortの略で、カジノや劇場、ホテルなどが一体となった施設。国会の超党派議員が提出したカジノ解禁法案はIRの整備を後押しする基本法案で、2014年に趣旨説明と質疑が行われたも...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無線LANアクセスポイントの関連情報